キャンサーフラを全国に

「キャンサーフラを全国に広めたい」

何度も書いてますが、これは、何年越しかの私の夢です。

何年か前にキャンサーフラを讀賣新聞に取り上げていただいた時に、全国の方からキャンサーフラを地方でもやってくださいとご連絡をいただきました。

コロナ禍になる前は、私が全国に出向いてレッスンしようと思っていましたが、、

忙し過ぎてそれもなかなかできず。

やっぱり私一人で広めるのは無理だなと。

最近は、サイトを作って、オンラインでのレッスンを目指していましたが、、

それも、限界があるなーと。

サバイバーの皆さんが、もっとフラを学びたいと思った時に、受け皿がないからです。

悶々と考えていましたが、何日か前にひらめきました。

全国の先生方に広めていただいたらどうかと。

キャンサークラスを作って、キャンサーフラのサイトに登録していただく。

サバイバーのみなさんには、通えそうなお近くの教室を探していただく、、

というのは、どうかなぁと。

今日は、うちのサイトを担当してくださっている大阪のWeb会社の方と、Zoomで打ち合わせをしました。

そして、「その案、とてもいいですね‼️」と言っていただきました。

私の人生が終わる時、(それはいつか分からないのだけど)悔やむことがあるとすれば、キャンサーフラを広めなかったこと、だと思います。

この方法でキャンサーフラが全国の先生方に広まれば、私がいなくなった後も、キャンサーフラ は存続します。

コロナでキャンサークラスはずっと休講だけど、添削してくださいと動画を送ってくれる生徒さんもいます。

昨日送ってくれた生徒さんの、笑顔で踊る姿を見たら、、、

胸がいっぱいになりました。

たくさんの辛い出来事を乗り越えてきたサバイバーのみなさん。

私はもっともっと多くのサバイバーさんにフラを広めたいと思いました。

サイトに登録していただくには、いくつかの条件がありますが、、、

まず一番は先生ご本人がサバイバーでいらっしゃること。(ガンの部位は問いません)

その他、詳細決まりましたら、お知らせしますね。

サイトは10月1日公開の予定です。

この日は「ピンクリボンデー」であり、私の手術記念日でもあります。

フラで誰かの役に立てたら、こんなにしあわせなことはないですよね。

関連記事

  1. 新しい感染対策!!

  2. 久しぶりのカヒコレッスンで、、

  3. ケイキクラス、がんばりました)^o^(

  4. 初めて人前で踊った日

  5. 今日のレッスン

  6. 北本市体育センター、2021年の新規募集

PAGE TOP