Aloha,

フラ オハナ プアナニ キエレ 主宰

01

ご挨拶

はじめまして。埼玉県北本市でフラ教室「フラ・オハナ・プアナニ・キエレ」を主宰しております草野朋子(プアナニキエレカルヘア 朋子)と申します。

フイ・フラ・オ・クウポノ・ホアにてフラを習得し、インストラクターを務め2014年6月に独立いたしました。

ハワイ語で「オハナ」とは「家族」、「プアナニ」は「美しい花」「キエレ」は「くちなし」という意味です。

フラというのはただの踊りではありません。大変奥が深く、精神的な成長もできるスピリチュアルなものです。

一緒にフラを踊る仲間は家族のような関係になっていくので、フラの仲間を「フラシスター」と呼びます。

私はフラを踊ることで心も体も癒され、健康になり、人生が変わっていきました。そしてかけがえのないたくさんの仲間に出会い、自分の世界がとても広がりました。このフラの素晴らしさを、ひとりでも多くの方に伝えたいと思い、フラの講師となりました。

フラは何歳から始めても遅くはありません。フラはきっとあなたの人生をより豊かでしあわせなものにしてくれます。

さあ、あなたも私たちと一緒に、フラを踊ってみませんか?

02

メディア掲載

03

紹介映像

04

草野朋子 略歴

フラオアナプアナニキエレ 草野朋子
乳がん闘病中にフラに出会う。
フイ・フラ・オ・クウポノ・ホアに所属、治療を続けながらレッスンに通う。
フラにより、心体ともに元気になったことから、その素晴らしさを広めたいと考え始める。

2012年6月
クウポノイポ サメダ氏より、指導者の認定を受け、インストラクターとして指導を始める。

2014年6月
同ハラウを卒業し、独立。フラオハナ・プアナニキエレを設立する。ハラウ運営を行いながら著名なクムフラ方の元でフラを学ぶ。

2017年1月
地元北本市にスタジオをオープンする。

2018年6月
自宅1階に新スタジオをオープンする。 敬愛するクムフラ ワイラニ・ハオ・アヴィラに出会い、さらに深くフラを学ぶ機会を得る。

2018年9月
クムフラ ワイラニ・ハオ・アヴィラよりウニキしハワイアンネーム「Puananikielekaluhea」を授かる。

現在はアラカイコースに所属し、さらなる知識の習得と技術の向上を目指し、地元埼玉で指導するほか、秋葉原のスタジオで秋葉原のスタジオで乳がん経験者のみのクラスを作り、キャンサーフラの普及に努める。

05

ギャラリー