クリスマスの思い出

今日は、クリスマスのお話。
私、昔はクリスマスが大好きで、それはそれは盛大に家中を飾り付けしていました。
でも、7年前から数年間、クリスマスが来るとつらくてつらくて、、
ツリーもリースも、なにも飾らなくなりました。

7年前、当時父がお世話になっていた施設のクリスマス会に、生徒さんたちとボランティアに伺う予定でした。
父は生で私のフラを見たことがなかったし、施設のスタッフさんやお友達に、娘が来てフラダンスを踊ってくれると、指折り数えて楽しみにしていたそうです。
でも、その1週間前に父は持病が悪化して入院してしまい、私は父の前で踊ることができませんでした。

そして、その後父は意識がなくなり、2週間昏睡状態でした。
私は、何日も病院に泊まり込んで、ほとんど病室から出ずに過ごしました。
少しでも目を離したら、父が一人で旅立ってしまいそうで、、
辛すぎて、あまりその時のことを覚えていないのですが、一つだけ覚えているのは
予約しておいたププリエのケーキを、息子が病室に持ってきてくれて、目を開けてくれない父の側で、ひとりで泣きながら食べたこと。
たぶん、生まれて初めて、父と二人で過ごしたクリスマス。
結局父は、回復することなく、大晦日に旅立ってしまいました。

それから何年もクリスマスシーズンになると、辛かったことを思い出して、苦しい日々を送りました。
ハラウのパーティーも、クリスマスではなく、年が明けてからニューイヤーパーティをやっていました。

でも、、、
どんなに辛い思い出も、時間が優しい思い出に変えてくれるんですね。
少しずつ傷が癒えて、生徒さんたちのために、クリスマスにパーティーを開くようになりました。
それからは、家族や生徒さんたちとの楽しい思い出が増えて、だんだんクリスマスが好きになりました。

過去って、上書きできるんですよね。
完全には消えないけれど、その時期に楽しい思い出が増えれば、つらいことはだんだん思い出さなくなる。
父のことを忘れたわけではないですよ、今でも毎月お墓参りに行っています。
でも、可愛い孫や生徒さんたちのおかげで、クリスマスは、好きになれました。

あれ?ちょっと暗い記事になっちゃったかな?(^◇^;)
落ち込んではいないので大丈夫です😅

今日は、スタジオに初めてツリーを飾りました❣️
今までは、邪魔になりそうで置かなかったのだけど、、今はコロナで少人数制だし、、
思い切って大きなツリーを‼️

めっちゃ可愛くないですか⁉️⁉️(*≧∀≦*)
Franc francで、一目惚れしたの💕
飾ってみたら、スタジオの雰囲気にぴったりだった~💕
最近ピンクが好きなんですよ。
フラワーセラピーによれば、ピンクは見た人が優しい気持ちになれるらしいです💕


生徒さんが座ると、ツリーがよく見える笑
まるで、スタジオの片隅で、みんなを見守ってくれているようです❤️

エントランスのリースも、クリスマスに変わっていたんだけど、みんな気づいてくれたかな?😅
少しずつ、クリスマスのものが増えていくので、お楽しみに❤️

そんなわけで、、
辛いことがたくさんあった人は、フラの楽しい思い出で、上書きしていきましょう╰(*´︶`*)╯♡

関連記事

  1. 16日のイベントに向けて~

  2. クムのオンラインレッスン(^^)

  3. 今日もクムのレッスン!からの~合同レッスン!

  4. 感動のDVD撮影会

  5. 今日の合同レッスン

  6. 明日はDVD撮影会!

PAGE TOP