フラに出会った日のこと

今日は車を運転しながら、フラに出会った日のことを思い出していました。
ご存知の方もいらっしゃると思いますが、もう一度書かせてくださいね。

その頃私は、乳がんの治療のために入院していました。
ある日、同じお部屋に入院していたMさんという方が、一枚の写真を見せてくださいました。
フラのイベントの写真でした。
華やかなドレスを着て、美しくメイクをしたMさんがお友達何人かと素敵な笑顔で映っていました。

私はその時、抗癌剤で髪が抜けて、次の治療を控えてどん底の気分でした。
写真の中のその方たちが、あまりに輝いて見えて、別の世界のことに思えました。
「私ね、退院したらまたフラを習うの」
Mさんの生き生きしたお顔を見て、思ったのです。
「私も、もし元気になれたら、フラというものをやってみたい」と。

それから数ヶ月経ち、私は手術をして、通院で治療をすることになりました。
フラをやってみたいと思いながらも、一歩を踏み出せないでいたのですが、ある日治療で会った同じ部屋だった友人に、「一緒にフラやらない?」と誘われました。
これが、私とフラとの出会いです。

彼女と一緒に幾つかの教室を体験して、恩師であるS先生と巡り会いました。
習い始めてから、すぐに夢中になりましたね。
フラを踊っている間は、病気のことを忘れていられたので、レッスンもどんどん増やしました。
そうしているうちに、体力がつき、そればかりか心も元気になりました。

私を救ってくれたフラを、大勢の方に広めたい。
それが、私が指導者を目指した理由です。

その後、MさんもS先生のハラウに入会されて、私はアシスタントとしてそのクラスに行かせていただいていたので、一緒に踊ることができました。
「Kさんなら、きっと素晴らしい先生になれるわ。頑張ってね」といつも言ってくださいました。
残念ながらMさんは、その後天国に旅立たれたのですが、ショックを受けるから、私には知らせて欲しくないとおっしゃったそうで、サヨナラを言うこともできませんでした。

あの日、Mさんが写真を見せてくれなかったら、私はフラに出会っていなかった。
もし出会っていなかったら、どんな人生だったのかな、、、
そんなことを考えました。

Mさんに会えなくなってから、どれくらい経つんだろう??
私が本当に先生になって、Mさんは喜んでくれているかな。
いつか天国で会えたら、フラに出会わせてくれてありがとうと、お礼を言いたいです。
ずっと忘れていたのに、急に思い出したのはもうすぐお盆だからかな。
Mさん、私頑張って素晴らしい先生になるから、天国から見ていてくださいね❤️

写真は初めて大きなステージに立った日。
フラを習い始めて、半年くらい経った頃。
髪はウイッグです。

これは、初めてワコーレまつりで踊った日。
出演したいって思っていたら、自治会の方からお声がけいただいたんですよね~
こんな時代もありました笑

今日は、カイくんの幼稚園の送迎をして、孫を茨城に迎えに行って、夜は2レッスン(^◇^;)
すごく疲れたけど、明日からお盆休みでーす‼️‼️‼️

みなさん、楽しいお盆休みをお過ごし下さい(o^^o)

関連記事

  1. ウニキコンサートが延期に、、、

  2. 来年の構想あれこれ

  3. 初めて人前で踊った日

  4. 夢は叶うというお話(祝!月詠珈琲1周年)

  5. 来年の東京フラフェスタ!!

  6. 今年のさくらまつり

PAGE TOP